逗子市 E邸 【戸建リフォーム~中に入るとアメリカンハウス】

 

逗子市 E邸 【戸建リフォーム~中に入るとアメリカンハウス】

門かぶりの松のあるしっかりとメンテナンスのされた中古住宅を購入されたので、今回は入居前に内部をライフスタイルに合わせるリフォームをお受けしました。
おそらく新築当初も細部にこだわりきちんと予算をかけて作り上げたお家と見受けられ、特に玄関ホール吹抜の大きなペンダント照明をお施主様ご主人が気に入ってご自身で磨かれるほど。後から増設された形跡のある家具や手摺等を取り除き、全室の壁・天井のしっくいを再施工。和室の一つを寝室として使うために洋室に直し、仏間や床の間もクロゼットに、
つながった元書斎のミニキッチンを撤去し思い切って2ボウルの洗面台とガラス張りのシャワーブースを造ってホテルのような寝室専用バスルームにしました。
またキッチンは別途キッチン工事手配されたものですが、もともと壁付だったものを全て撤去の上、腰壁を弊社で作成、名古屋モザイクのコラベルタイルや出窓カウンターも合わせて仕上げています。
薪ストーブ置場も下地を組んで2階床貫通や屋根の納まり等々大工仕事でさせて頂きました。
タイルやキッチン以外の設備部品はアメリカからお客様が輸入したものを各職人さんたちが工夫をしながら完成させています。

リフォーム後
リフォーム前